毛周期で違ってくる脱毛サロンに通うペース

毛周期という言葉を、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
ずっと生え続けているように見えるムダ毛でも、きちんと周期ごとに生え変わっていることはご存知でしょう。
この毛が生え変わる周期のことを毛周期といいます。
成長期の初期・後期から始まり、退行期、そして休止期へとすすみます。
ムダ毛も、この4つの状態を繰り返しながら、生え変わっているわけです。
脱毛サロンで施術を受ける場合、この周期に合わせて受けることが必要です。
一度レーザーや光を照射しても、休止期の毛にはまったく届いていません。
レーザーや光の照射で脱毛できるのは、成長期と退行期の一部のムダ毛だけです。
レーザーや光の照射が届かない退行期と休止期の毛は、全体の3分の2にのぼります。
一度の施術で脱毛できないのはそのためです。
毛の成長の生え変わりの周期に合わせて、何度も照射することでムダ毛をなくすことができます。
一般的に施術を受けるペースは、2か月から3か月おきです。
1か月も差があるのは、個人差によるものです。
生え変わりのサイクルが早い方は2か月おきでも大丈夫ですが、生え変わりのサイクルが遅い方は3か月おきでも早い場合もあります。
生え変わりのサイクルは、脱毛をする部位によっても違います。
できるだけ少ない回数で脱毛を終わらせたい方は、生え変わりのサイクルが長い部位に合わせると良いでしょう。
そのため、脱毛サロンには、3か月おきに通うほうが、効率的に脱毛をすることができます。